全国日伊協会ワーキングミーティングに出席

4月9日(火)に駐日イタリア大使館で開催された『全国日伊協会ワーキング・ミーティング』にマリオ会長、長谷川副会長共々出席しました。
会議は、カルヴェッティイタリア文化会館長からの事業連係や新たなイタリア語講座の取り組みに関するお話に始まり、大使館からのイタリア料理週間の取り組みに関するご提案など、かなり詳細なお話がありました。今後、大使館、文化会館とも、全国の日伊協会との連携を深め、全力でバックアップされるとのご説明があり、期待感でいっぱいの充実したものでした。

また、ミーティング後のブッフェパーティの前に、ジョルジョ・スタラーチェ大使から大使館の歴史についてご説明がありました。とりわけ、赤穂四十七士のうち10名が切腹した終焉の地であることを事細かに話されたあとには、記念碑まで案内していただき、自ら書かれている内容についてお話しされたことには、深い感銘を受けました。

その後のブッフェパーティの際には、幸運にも、当協会の会報誌「Notiziario」の最新号を大使にお渡しすることができ、奇しくも長徳寺関根御住職が連載されている「堀部安兵衛とイタリアの数奇な縁(えにし)」をお見せしながら、新潟県及び新発田市とイタリア大使館との縁の深さについて懇談を持てたことは、望外の喜びでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください